UMA立体化計画

アタカナ  ヒューマノイド !?

3~4年前に捕獲した、

当工房ではおなじみの、コイツdownwardleft

” 小型宇宙人 クリルハマタ タナカ ”

Kuri

どうやら、

こいつに非常に良く似た ヒューマノイド が、

南米チリでみつかっているという 驚きの情報を入手happy02

その名も アタカナ ヒューマノイド  身長 18cm !?

そして、当工房の  

クリルハマタ タナカ 身長 16cm  ・・・!? 

なぜか、親近感が湧いてしまうのは 俺だけでしょ~かcoldsweats01   

誤解のない様に、一言・・・ 

アタカナ ヒューマノイド という名称を聞いたのは、

本日、初めてでございます ので あしからずwink

Ihttp253a252f252fpds2_exblog_jp252f Article2313828197406a8000005dc350_6 Article231382819745a3a000005dc856_6 Article231382819745a3e000005dc758_3 Article231382819745a42000005dc626_3  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

噛ミツキ獣 ガブリン

UMA立体化計画NO,16

近年、都内近郊で未確認生物に手足を噛まれる事象が多発。

◆◆被害・其の一◆◆

栃木県 日光付近に在住の主婦によると

夕暮れ時、

買い物帰り、竹林沿いの小道で

小さな未確認動物に、足を噛まれたと言う。

◆◆其の二◆◆

群馬県 中之条付近。

60代男性が、

まだ夜が明ける前の 薄暗い早朝

生ゴミ を ゴミ置き場に捨てに行った際に

歯を剥き出しにした、得体の知れない動物数匹に

手足を噛まれたという。

◆◆◆特徴◆◆◆

被害者の話によると、噛み付いた動物の特徴は

体長16~20cm程

体毛は無く 

口は大きく裂け

眼は赤く光っていたと言う。

また、とある地域では、この生物を

ガブリンと 呼び、恐れられているらしい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

早速、我々は、

この証言を元に 「 噛ミツキ獣 ガブリン 」を製作した。

4656924296124c208b998757f9f44335_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下水獣 クッチョプス

UMA立体化計画 NO.15

近年、首都圏での目撃が相次いでいる不可思議生物。

下水に生息するその生物は

下水管を徘徊して、

風呂、洗面所などの排水溝から侵入し

水アカ、石鹸などを食すという。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目撃情報によると、

その姿は、クラゲの様な触手を持ち、

目玉が大きく、ギョロギョロしていて、

頭と思われる部分は脳みその様な形状をしているという。

-------------------------------------

生息地域・・・・・日本全域。

体長・・・・・・10~100㎝

好物・・・・・・水垢

弱点・・・・不明。

-----------------------------------

水回りを不潔にしておくと、

夜な夜な排水溝から侵入する恐れがあるので、

要注意である。

---以上----

009_3 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベビードラゴン

UMA立体化計画 Nol.14

古くからヨーロッパで伝えられている伝説の生物ドラゴン。中国、日本では自然の神様、竜神様と呼ばれ崇められている。 又、古くから竜のミイラを祀り信仰の対象にする寺もある。

今回は、西洋のドラゴンをベースにした可愛い仔をイメージとしたドラゴンを製作した。

Photo

素材・・・軽量粘土・アクリル絵の具

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうりょう

UMA立体化計画No.13

墓場を荒らし、死者を狙う恐ろしい妖怪。

現在も人里離れた村で目撃されているという。

019_2 021

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謎の甲虫

UMA立体化計画No,12

東京近郊のS池で発見された謎の甲殻類

発見時は生きていたというが、池から採取
した数分で動かなくなってしまったという。

生きた化石なのか、それとも・・・・

早期解明が待たれる謎の甲虫である。

Kio Hiii

| | トラックバック (0)

から傘お化けの中身

UMA立体化計画No.11

一般的に知られている妖怪「傘おばけ」

古い傘に宿る妖怪で漫画や映画にも登場するくらいだが、

色々な資料を見ても傘の中身を描いた物は無い。

しかし、特徴の似た妖怪に「一本だたら」がある。

傘こそ被ってはいないが、一本足に1つ目といった特徴をもっている。 

近年、和歌山県田辺市の田んぼに、一本足で飛び跳ねた様な奇妙な足跡が2度に渡り発見される妖怪騒ぎもあったという。

今回我々は「傘お化け」の中身の空想立体製作にあたった。

Photo_2

全高約100cm 材質・・・軽量粘土

Karakasa_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人魚

UMA立体化計画NO,10 人魚

世界に残る人魚伝説。

上半身が人間、下半身が魚の姿が有名だが、中には例外もある。

また、男性の姿のマーマン、女性がマーメイドとも伝えられている。

 江戸時代、日本では多くの妖怪、化け物のミイラが作られ、見世物や、外国土産として海外に渡った物もあり、現在、各国の博物館に残されている物もあるという。

今回製作の人魚は一般に知られる姿とは違うアプローチで立体化したものである。

Img 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河童

UMA立体化計画№9 河童

全国で目撃情報がある河童。

江戸時代から目撃談が語り継がれている。

また、茨城県、U市での場合、目撃現場に警察が駆けつけると水銀の成分を含んだ足跡と見られるものが残っていたという証言もある。

  Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 チュパベビー

UMA立体化計画 №8

チュパカブラのこども チュパベビー!

中米プエルトリコから驚くべき目撃情報を入手。

中心部から離れた片田舎で農園を営む主人の話によると

連接する森林地帯で今まで見たこともない小さな生物を発見。

外見は哺乳類とも爬虫類とも違う生き物だという。

全長20㎝弱。

外見はゴツゴツとした緑色の皮膚。

草色の大きく丸い目が印象的で、以外に可愛いらしい顔

一度は持ち帰ろうと考えたが、伝染病などの感染病の恐れも感じ

あきらめた目撃者だった。

再度、近所の知人と共に発見現場に向かったが

そこには生物の姿はなかったという。

プエルトリコでは以前から、吸血生物チュパカブラの目撃談も多く

今回の生物はチュパカブラの子供ではないかと噂が広まっている。

我々は目撃情報を元にその未確認生物の模型を忠実に再現した。

071

| | コメント (0) | トラックバック (0)