« 2015年8月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年6月の投稿

久しぶりに帰ったぜ~その②~ シンゴジラ エキストラ編~~

と言う事で、~その②~ シンゴジラ エキストラ参加の話。~~

生活家庭第一の人生を覚悟したとはいえ、、、、、sweat01

普段の生活に・・・人生に・・・遊びは重要!!とても重要!!!

shine打つ買う飲む造る巡らす走る叩く揉まれるエトセトラ・・・・・・typhoon

遊びとは・・・人それぞれ百人十色の遊び方・考えがあるかと存じますfuji

私の場合・・・・

基本気持ちが・・妄想が・・・小学3~5年のままでストップ・・・bleah

良く言えば、純真な子供の心をもった・・・・

悪く言えば、無謀で無知で短絡的で残酷で、

成長過程の妄想の狭間とやらでございます。

ガキの頃、戦隊ヒーローグッズには目もくれず、

映画と化石と恐竜と・・・学研の科学・・と・・オガワゴムのホラーマスク・・

埴輪とお面と・・・・縁起物飾りと・・・矢追純一と・・・・UFOと・・・

矢追?と大門?カトケンにおもいっきり探偵団に・・・・・

えっぇ・・・・・・・ここまで書き出しますと・・・・

やはり・・・ガキの時分から、私の脳細胞は、

すでに何者かに支配されておった様でございますcoldsweats01

それから20年以上経ち、変り者の少年は、

立体製作をはじめ皆様に見て頂ける作品の発表と

販売を通して報われておるのだと

強く思うのでありました。終わり・・・・・・・長い・・・dash

またまた、話が脱線してしまいましたが、

要するに、子供の頃からやりたかった事を大人になった今でも、

スキを見ては叶えて消化している毎日と言う事でございまして、

本題のシンゴジラ エキストラ参加 してきたお話を・・・・

↓の画像は参加者に配られた 記念品 でございます。

426427


一現場につき、記念品は1個もらえるのであります。

2点あると言う事は、お察しの通り、2現場に参加したと言う事で・・・good

①JR蒲田駅前での走り逃げ惑う民間人 として。

②最前線の多摩川付近の指令観測本部での自衛隊員として。

①の撮影にて。

蒲田駅前バス通り上での度重なるダッシュは

本当に死ぬかと思いました・・・

やはり、普段から運動は大事かと・・・・・crying

スタントマンとタクシーのカースタント張りの走りの後を、

自分らは逃げ惑うのですが、

気分は、インディペンデンスデイのビルが爆破し、

ソレから逃げるアメリカ人的な感じです・・・

分からなくて当然!あくまでも個人の感覚なんで~


Photo_4


クレーンカメラ 高~い あっちにもこっちにもカメラが・・・

Photo

②多摩川駅付近の丘の上の神社にて撮影。

助監督さんからは、とにかく最前線でいて、全精力をかけて食い止める戦場!

何としてもあの化け物を都内に入れてはいけない砦、

淡々と任務に徹する自衛官を

しっかりイメージして演じてくださいとの事でしたが、

なにせ、全てが初めて・・・・・演技だって妄想遊びだったら大の得意!!

ですが・・・・ 体が硬直してきましたよ・・・・・・sweat02

全てが本物!! 

Photo_3

あぁ~~happy02 これこれこの機材とか観た事あるある・・・

良く映画のメイキング映像で見かける高額カメラじゃないかいcoldsweats01

ここは・・格別・・・緊張の度合いが凄すぎる! 

目の前には、絵コンテと台本を手にした、庵野監督!!

その横には、同じく手にした 樋口監督!!

そして、それを囲んで打合せする各スタッフ・・・・・

そして、

色々と、ガチガチなりながら 見えないデカい奴と戦ってきました!

爆風を避け構えるシーン とか ・・・

奴が破壊した 橋の瓦礫が飛んできて、

観測基地の屋根ごと下敷きになるシーン など・・・

丸一日がかりの撮影となりましたが、

こんなに楽しくワクワクする緊張の体験は、

全てが夢見心地で過ぎていきました~

もうすぐ公開ですが、

私の勇士が、カットされずに映し出されることを祈るばかりでございます。

おまけ

良く仕事仲間から言われる 「ゴジラ好きなんですね!」

これは正確に言うと嫌いじゃないけど、大好きではないし、

ゴジラマニアでもありません。

しかし、

人生で初めて、劇場で観た映画は {ゴジラ84}でして、

当時の感想は、とても怖かった!その一言。

そして、今まで製作した立体作品で、ひときわ大きな作品が 「ゴジラ」

Image8

___32_2





ゴジラが好きで製作した訳ではないですが、なぜか、節目がゴジラ・・・

だって↓ビニールの人形が 用済みで捨てられそうだったから・・・・004

子供が産まれたら、こんな作業はデキないから・・・

やってらんね~から・・・

だから、その当時は急いで誕生する前にはなんとか完成させねば・・・

___18


そして、完成後、1年が経過した去年、

ふとしたきっかけで参加した「シンゴジラ」のエキストラ!

そう・・思い出した・・・

ガキの頃、ゴジラから逃げるエキストラの遊びをしてた事movie

パンフレットを擦り切れるほど読み返した5~6歳の自分でした。

Image17
これからも、大真面目で、遊べる大人を続けて行こうと決心した、

楽しい体験でしたとさ。

おわり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに帰ってきました!!その①!!

ものすご~くご無沙汰しておりました。

空想立体工房の 

デザイン造形製作担当 及び 広報宣伝担当の hiro でございます。

さすがに・・・皆さまもう~  「空想立体工房」 は閉店・・・消滅・・・

したのだと察しては思っておりませんか・・・・・

妖怪・空想未確認生物・宇宙生物・異星人などなど

はもう製作しないのではと思っている・・・

今日この頃かと思いまして、

久々に、2016年 6月2日に工房を小窓を開けた次第であります(笑)

?????????????????????????????

今まで何をしていたんだという声も聞えてまいりましょうが!

ズバリ、生きる為に!仕事を人生を家庭をもろもろ・・・

頑張っていたのでございますcoldsweats01

         fuji

前置きが長くなりましたが、  

ここからは報告と新着情報含め、記事を書かせて頂きます。

まずは河童です。

もう製作依頼は断る覚悟で、お話をしていたのですが・・・

クライアント様の強い思いと、

長年、奇妙な生物を産み出し製作していた、

成果と小さな積み重ねが、

大きなウネリトなって私を包み挙げ、{新作河童}を進めていたのでございます。

とは言え、先ほども 挨拶と説明をしたとおり、

生活死守第一の人生を歩む覚悟で、

工房活動をほぼ停止休業にしていたので、

作業の進みはナメクジのごとく少しずつの歩みでございます。

428

↑まだまだ途中の造形にて、完成までは時間がかかりますが、

クライアント様に喜んで貰う為、最高の「オリジナル河童」を誕生させますsmile

と言う事で、

久しぶりの製作依頼の進行状況の報告でした。

次の記事では、2016 7/29公開「シンゴジラ」

初体験の撮影秘話をお届けします!

以上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2016年9月 »