« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の投稿

仕事納め

昨日、CUBESTYLE に くうぼー&わるぼー

の新作を入荷しに行ってきました~

とりあえず当工房の本年度のお仕事は終了です。

--------------------------------------------

ブログをご覧の方々、作品を購入下さいました方々、

誠にありがとうございました。

2011年は今年販売出来なかった、

リアル系クリーチャー キット等々、

当工房らしい怪物達の種類を増やす様に、

精進していきますので宜しくお願い致します。

空想立体工房  HIRO & あまえび

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかめ市

年末の風物詩でもある おかめ市が

近所で行われるとあって、夕方には業務を終え

相方のあまえびと共に出かけました!!

014_2

017

私も あまえび も祭り露店は大好きなんで、

テンションも上がり寒さも吹き飛んでしまいましたshine

006 011024 002 

013_3021_2 020025 

過ぎゆく人たちが皆笑顔なのが嬉しく感じるのは歳のせいなのか・・・・

とにかく、この感じは大好きなんで、

私達もその雰囲気に包まれ財布の紐が緩んでしまいましたcoldsweats01

015

そして おかめ市なので、やはりこれを・・・

当工房の幸運祈願も兼ねて小ぶりですがクマデをGETしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こいつらの季節ですよ

xmasあっという間にこんな季節にsnow

本当に季節の廻るのは早いものですねぇ~

個人的に12月というと思い出すのが

☆☆こやつらです☆☆

025_2_2 028

写真上の2体の キズモ 

右が粘土原型 で 左がレジン完成品です。

写真下 海洋堂 「 GREMLIN レディー 」 1パーツキット

アクリル絵の具で筆描きしました~

-------------------------------

そんな訳で季節がら、

GREMLINを紹介いたしました・・・cat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KAPPA 製作其の2

~洗浄済みパーツの組立~

まずはパーツの繋ぎ面にドリルで穴開け~

あけた穴にアルミ線を補強で差し込みます。

面の接着には 瞬着&エポキシ を使用。

007_3

004

次の作業は、パーツの隙間を パテ埋めして塗装作業に入りますpunch

其の3に続く・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KAPPA 製作其の1

昨夜は、当工房 あまえび のお友達を含め

朝までカラオケkaraoke

昼起床でございます~wobbly

----------------------------------------

さて、気分を変えてお仕事モードに・・・・

KAPPA 完成品サンプルの製作にはいります!

今回のKAPPAは塗装を変えて2~3バージョンを予定です。

まずは洗浄~組立作業!

あらかじめ、バリ取りをしたパーツを

クレンザー と 中性洗剤を1:1で合わせたモノで ゴシゴシします

001_2

018

其の②につづく・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カエル兵士

10年以上前の作品です。

造型の仕事を始める前に作っていました~

当時は、筋肉などの流れを気にせず

勢いにまかせ作っていたのですが、

今の作品より雰囲気はイイかもしれないです・・・・

003

リンゴお化け ネームプレートは無関係です、あしからず・・・

050

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KAPPA 複製作業

型取りも終わり、

レジン抜きを開始~

悩みの種の気泡が、やっぱり出ました・・・coldsweats02

手作業には、つきものですが・・・・

002 008 007 014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王様のブランチ

王様のブランチで一瞬ですが、

宇宙奇獣ムメンバを発見dash

004

工房オリジナル 宇宙奇獣 ムメンバ

Img_0001_3

1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

~ 河童の作り方 ~

四万十川カッパ造型大賞 に出展した河童を例に、 

製作工程をザックリですがご紹介します・・・

****************************************

①彫刻

今回使用した粘土は アーチスタフォルモ(茶色)です。

001

理由は白よりも暗い色の素材の方が

形が見やすいという事で・・eye

使用するツールは、だいたいコレ1本でザックリいきますpunch

005_2

ざっと全体の形を作り、細かなディテールを彫刻。

乾燥後、サーフェイサーを吹き下地を準備します。

眼玉はビー玉を使用。

045

047

②塗装

アクリル塗料で、全体をグリーン系で吹き、

赤茶・黄色・黒などで、細かな血管や、シミを雰囲気で塗装します。

爪、口内も塗って完成。

055

③眼の塗装

毎回、緊張する作業の1つ。

震える手で、紫グレーの瞳を描くのです・・・

光彩も書き入れ、艶出しbearing

058_2 

④仕上げ

水性アクリル塗料のクリアで、全体にツヤだし、

ファーで、髪の毛を再現する。

同じ粘土で、あらかじめ製作した石畳風台座に固定して完成good004

006

005 

簡単ではありますが、

このような工程を経て 当工房の怪物たちは誕生するのですshine      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »