« 進行状況 & 予告 | トップページ | イベントにむけて。 »

作品ができるまで・・・・

イベントなどで、多くのお客様から聞かれる感想のひとつに・・・

「安すぎるよ」 「手間かかってるねぇ~採算は合う?などの価格に関しての事です。

確かにおっしゃる通りで、手間を考えると安すぎる価格です。。

物作りに心得、興味関心ある方などは、

作品の実物を、実際にご覧になると、お察しするようです。

そこで、作品の完成までの流れをくうぼー・わるぼーを例に簡単に説明したいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

012  057_2_3  

まずは粘土で原型製作、型取りをします。その後の流れを簡単に・・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~

(複製)シリコン型に樹脂を注入・硬化後に取り外す。

(洗浄)離型剤を落とすため、湯煎や専用洗剤などで洗う。

(整形)余分なバリを削り、型合わせ目、気泡穴をパテや粘土で埋め、乾燥。

(下地)塗料が定着しやすくする為、下地剤を2~3回に分けて塗り、乾燥。

(塗装)始めに完成色を考え、それぞれに合った下地色を塗り、塗装開始。

(本体仕上)塗料乾燥後、3回に分けて透明樹脂でコーティングする。

(目の製作)わるぼーの場合、ガラス製の玉に筆で描き込み、乾燥後、透明樹脂を3回に分けてコーティングする。

(仕上げ)本体に、サイズ・形の合うガラス玉を固定させて完成。(わるぼーは上記の物を  固定)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

簡単に、このような工程で作品を完成させますが、

実際は、気温や湿度で作業時間が遅くなったり、思った仕上がりにならない場合は作業のやり直しも多々あります。

くうぼーの完成まで、早くて3日~ わるぼーでは目の製作を含めて、早くて4~5日はどうしてもかかってしまいます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在、くうぼーはバリエーションを変えて、価格も変えています。

「 当工房キャラクターデザイン担当あまえび 」の意向もあって、ノーマルカラーは

現行の¥2.000-のままで変更せずに販売しますが、

来年からは、斑点などの模様のある仔は値上げしたいと考えております。

------------------------------------------------------

とは言ってもハンドメイドのフィギュア・オブジェを考えると、

もの凄く、安価で販売しています。

それもこれも、多くの人にくうぼー わるぼーの里親になって頂きたいとの強い思いがある為です。

これからも、イベントや、中野ブロードウェイ「CUBE STYLE」等々で活動していきますので

見かけた際には気にとめてやってください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

造形製作・デザイン担当 hiro

キャラデザイン担当 あまえび

HP 空想立体工房

|

« 進行状況 & 予告 | トップページ | イベントにむけて。 »

ハンドメイドフィギュア・カタログ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215377/47085263

この記事へのトラックバック一覧です: 作品ができるまで・・・・:

« 進行状況 & 予告 | トップページ | イベントにむけて。 »