« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の投稿

The Daffy Gremlin No1 メイキングofダフィー

仕事以外の話・・・

工房メンバーのクリーチャー担当が今回、

大好きなグレムリンのキャラから1つを製作中!

グレムリン好きならご存知のコレ↓

まぁ~デカイので(ライフサイズ並み)塗料が足りない・・・・(>_<)

仕事では無いので、サクッと仕上げたいのですが、かいつまんだ資料ばかりなので、後ろは想像で・・・・

ここからはダーク系でグッとリアルに仕上げたいと思います。

使用した粘土は パジコ の「 軽量粘土 かるがる 

Photo_2

乾燥後の、縮みには泣かされますが、

重量を軽くしたいので、大型 クリーチャーには 

全て軽量粘土を使ってます・・・・

縮みが少なければ、私には相性が良い粘土です(^_^;)

006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河童 ・ 口裂け少女 お次は・・・

夏に向けて完成予定だった妖怪たち・・・・・

結局、口裂け少女はデザフェスに間に合ったものの、

あっという間に今年も終わりが近くなりました・・・

型取り待ちの原型が沢山ある中、また新作に取りかかっております。

ちなみに 新作は「森のよう精・精霊シリーズ」(仮)。

こちらは 改めてご報告させてもらうとして

口裂け のお次は 妖怪の王道? 「一つ目小僧」です。

なぜ今さら? と思われそうですが

クリーチャー担当のhiroは ベタ 好きなもので・・・・・

完成した後は ショーケース または イベントに持っていきます。

ちなみに全高20cm前後です。

019_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くうーわる 中野ブロードウェイに復活!!

好評の、くうぼー わるぼー、が品切れ中でさびしかったショーケース内ですが、さっそく完成したので届てきました(^-^)

前にお知らせしていましたとおり、

わるぼー の販売価格を¥3.000-に変更となりましたのでよろしくお願いいたしますm(__)m

 (わるの お眼めは手間かかるんです・・・・)

くうぼー はお求めやすい価格を変えず頑張らさせていただきますので、是非、くうぼー&わるぼーの増殖にご参加くださいませ。

11_17

1117_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごめんなさい・・・品切れ中です。

中野ブロードウェイ2F レンタルケース [cube style] で販売中の

くうぼー わるぼーが好評につき現在品切れとなっておりますm(__)m

只今 コツコツと製作しておりますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

キューブスタイル展示風景↓

922

98

106_2

| | コメント (0)

MONSTER SCULPT the three Category 

   ~おすすめカテゴリーをにリンクしました、是非ご覧ください~

        UMA立体化計画

~チュパカブラ、河童・人魚・半魚人・ 傘お化け・・・などを立体化! ↓↓~未確認生物、妖怪の目撃情報・ UMA立体化計画 

                     

↓ついにやってきた!! 地球侵略エイリアン!  

地球侵略エイリアン ” くうぼー & わるぼー ”

↓工房オリジナル商品 妖怪・モンスターフィギュア  ハンドメイドフィギュア・カタログ

| | トラックバック (0)

デザフェス28終えて。

天候の悪い中、ブースに遊びに来られた方、作品を買ってくださった方 本当にありがとうございました。

そして、くうぼー わるぼー の里親になってくれましたみなさま

これからも可愛がってあげてください(^v^) (くれぐれも飼育上の注意を守ってくださいね

これからも空房流?の作品を増やしてまいりますので

今後も空想立体工房をよろしくお願いします。

012 013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デザインフェスタ開催!

017 020

021

デザフェスで販売する作品がそろってきました~

前回 、完売の「耳なまず」 から 、相変わらず地球侵略をたくらむ「くうぼー、わるぼー達も当日は連れて行きますので、よろしくお願いします。11月8日(土曜)のみ参加。 ブース番号 C+1176 4Fのレストランエリア側です。

*注意*

前回、わるぼーを連れて帰られたお客様は、くれぐれも飼育には注意をしてください。 

いたずら大好きなので、大事な物はしっかり保管してくださいね!

私達、空房では責任を負えませんのであしからず。

ちなみに、わるぼーの好物は ウィスキーボンボンです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »