« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の投稿

人魚

UMA立体化計画NO,10 人魚

世界に残る人魚伝説。

上半身が人間、下半身が魚の姿が有名だが、中には例外もある。

また、男性の姿のマーマン、女性がマーメイドとも伝えられている。

 江戸時代、日本では多くの妖怪、化け物のミイラが作られ、見世物や、外国土産として海外に渡った物もあり、現在、各国の博物館に残されている物もあるという。

今回製作の人魚は一般に知られる姿とは違うアプローチで立体化したものである。

Img 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河童

UMA立体化計画№9 河童

全国で目撃情報がある河童。

江戸時代から目撃談が語り継がれている。

また、茨城県、U市での場合、目撃現場に警察が駆けつけると水銀の成分を含んだ足跡と見られるものが残っていたという証言もある。

  Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »